知育情報

【お金をかけずに知育】質の高い教育をする方法5選!賢い子供を育てるコツはあるの?

おかあさん
おかあさん
子どもが頭の良い子に育ってほしい!

そう願っている世のママさんは多いのではないでしょうか。

まさしく筆者もその一人です。ですが、「知育って何から始めればいいんだろう?」「習い事させておけば知育?」と分からないことも多いです。

習い事といっても種類も多く、小さな頃から幼児教室に通わせるのもかなりのお金がかかってしまいますよね。

そこで今回は、お金をかけず(最小限に)知育する方法を5通り紹介します。

この記事を読めば「これも知育になるんだ!」という気づきが得られると思います。

この記事をぜひ参考にして、親子で楽しく知育してみてくださいね。




お金をかけずに知育する方法5選!

お金をかけず(最小限に抑えた)方法を5通り紹介します。

無理やり子どもに強要することが知育ではありませんので、ぜひ親子で楽しく知育してみてくださいね。

ぴよちゃん
ぴよちゃん
お母さんが楽しいと私も楽しい!

その①:通信教育を試してみる

お金をかけずに質の高い知育をする方法の1つ目は、通信教育を利用することです。

幼児教室で行っていることを、親が先生になって通信教育で行えば「5分の1以下の金額で」「じっくり時間をかけて」取り組めます。

おかあさん
おかあさん
教えるってことは、親も賢くないと無理じゃない?

と思うかもしれません。

親向け冊子も内容が充実していて教えやすい
小学校低学年の内容まで難易度は高くない

などのポイントから、通信教育を選んでいるママさんも多いです。

ぴよちゃん
ぴよちゃん
お母さんと一緒だと楽しそう!

有名な幼児教室「七田チャイルドアカデミー」の月謝は14,500円〜17,500円前後だと言われています。月に4回、週1回は行くと考えてもなかなかの出費ですね…

通信教育を数社調べてみましたが、だいたい月額980円〜2,400円前後です。長い目で見ると、金額に大きな差が出ます。

それなら毎日お家でじっくり教えてあげる方が、子どもの覚えも早く出費も抑えられるのではないでしょうか。

幼児教室に通うのももちろん知育に良い部分がありますが、通信教育には通信教育の良さがありますよね。




その②:本屋に売っている知育教材(ドリル)を使う

お金をかけずに知育をする方法の2つ目は、お店で売っている知育教材を利用することです。

はじめての アンパンマン育脳ドリル (知育ドリル)

はじめての アンパンマン育脳ドリル (知育ドリル)

869円(11/13 06:16時点)
発売日: 2017/12/06
Amazonの情報を掲載しています

最近の知育ドリルにはキャラクターを使ったものも多く、子どもも楽しく学習できそうですよね。

ぴよちゃん
ぴよちゃん
お気に入りキャラクターでやる気もアップ!
3~4歳 かいてけせる ひらがな 新装版 (学研の幼児ワーク)

3~4歳 かいてけせる ひらがな 新装版 (学研の幼児ワーク)

842円(11/13 06:16時点)
発売日: 2017/03/06
Amazonの情報を掲載しています
七田式・知力ドリル【4・5歳】 とけい (七田式・知力ドリル4・5さい)

七田式・知力ドリル【4・5歳】 とけい (七田式・知力ドリル4・5さい)

710円(11/13 06:16時点)
発売日: 2013/12/01
Amazonの情報を掲載しています
【ひらがな】【とけい】など分野に分かれたドリルが豊富
「今日はひらがなをしようか」「明日はとけいね!」など、その日の気分で使い分けられる

通信教育だと毎月決まった量の教材が届くため、終わってしまうとやることがなくなってしまいます。

ですが、知育ドリルの場合はいつでも買い足しが可能のため、子どものペースに合わせて進めたりや強化したい分野の勉強に集中したりできるのが良い点です。

知育ドリルは1,000円以下と手が出しやすい金額のため、通信教育と知育ドリルを両方使う方法もオススメですよ。




その③:折り紙遊びから学ぶ

お金をかけずに知育をする方法の3つ目は、折り紙遊びです。

簡単おりがみ大百科 (主婦の友ベストBOOKS)

簡単おりがみ大百科 (主婦の友ベストBOOKS)

1,540円(11/13 13:30時点)
発売日: 2011/04/30
Amazonの情報を掲載しています
おかあさん
おかあさん
折り紙って遊びじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、折り紙は遊びであり立派な知育でもあるんです。

完成する形を想定し、思考力や想像力が育まれる
あきらめず集中して折り続ける忍耐力、集中力が育まれる

指先を使って折ったり広げたりすることによって、五感の発達にも大いに良い影響を与えます。

筆者も小さい頃よく折り紙で遊びましたが、完成した時にはかなりの達成感がありますよね。「もっと色々折りたい!」「これを折るなら何色がいいかな?」と熱中した記憶があります。

さらに折り紙の良いところは、外出先にも持ち運びやすくいつでもどこでも折れる点です。

最近では100円ショップでも折り紙が売っているため、非常に安く手に入れられるアイテムなんですよ。

とりあえずお試しで1つ買ってみてはいかがでしょうか。意外とハマるかもしれませんよ。

ぴよちゃん
ぴよちゃん
お金をかけない知育にぴったり!

その④:一緒に料理・お菓子を作る

お金をかけずに知育をする方法の4つ目は、親子で一緒に料理・お菓子を作って知育する方法です。

子どもは卵を割ったり、混ぜたり、皮を向いたりなど、お母さんが料理をしている姿をよく見ています。

ぴよちゃん
ぴよちゃん
お手伝いしてみた〜い!
おかあさん
おかあさん
でも危ないからどうしても躊躇しがちに…

実を言うと料理は五感をフルに使うため、総合力を伸ばす知育として非常にオススメなんですよ。

集中力・記憶力・創造力・巧緻性など様々な能力が鍛えられる
自分で料理をすることで効率的な食育に繋がる

自分で料理を作ることによって、今まで食べなかった野菜が食べられるようになったというケースも多いようです。

ただ、料理は刃物や火を使うため危険なのは確かですよね。

そのため、ママさんの気持ちや時間にゆとりのある土日のおやつや、晩ご飯を一緒に作ってみる所から始めてはいかがでしょうか。

親子で共同作業をするという時間は、子どもにとってもお母さんにとってもステキな時間になること間違いなしです。




その⑤:絵本の読み聞かせ会に参加する

お金をかけずに知育をする方法の5つ目は、絵本の読み聞かせ会に参加することです。

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

かがくいひろし
2,754円(11/13 06:16時点)
発売日: 2009/09/01
Amazonの情報を掲載しています

図書館では、恒例行事として定期的に開催されていますよね。

図書館以外でも書店や子育て支援センターで定期的に行われたり、屋内遊戯施設、カフェなどイベントとして不定期に行われたりもしています。

最近では『幼児教育=絵本』というイメージが根付いているからか、教育熱心な方はよく読み聞かせ会に足を運んでいるように感じます。

自分では買わない絵本や、季節に合った絵本を読み聞かせしてもらえる
子ども同士の交流ができたり、ママ友を作るきっかけにも

読み聞かせ会など普段の読み手と違う人が読むことで、いつもよりグッと集中して絵本を楽しめる可能性もあります。

また、読み聞かせをする方は経験豊富な方が多く、声の抑揚の付け方や大きさ、間の取り方、ページをめくるタイミングなど、ママさんにとっても勉強になる良い機会です。

おかあさん
おかあさん
確かに、読み聞かせの仕方って勉強になりそう!

基本的には平日開催が多いですが、土日に読み聞かせをしている支援センターもあるため、ワーキングママさんも参加できますよ。




まとめ:お金をかけずに知育はできる!

いかがでしょうか。

今回は、お金をかけず(最小限に)知育する方法を5通り紹介しました。

 

筆者も子育て真っ最中の身なので、「この子にとってどんな教育がいいんだろうか?」と悩むことも多いです。

しかし、一番大切なのはお母さんも子どもも楽しく知育することだと思います。

お母さんがお金をかけて楽しく知育できるのであれば幼児教室も一つの手段だと思いますし、お家でゆっくりと知育するのがいいなと感じるのであれば、それにも色々な方法があります。

今回の記事では、

おかあさん
おかあさん
お金をあまりかけないで、楽しく知育したいな…

という方への、一つの選択肢になればとても嬉しいです。

 

これからも、様々な教育・知育情報を紹介していきます。