アンパンマンキャラクター

【くらやみまん】とは!いつからいるの?プロフィールや声優について徹底調査!

くらやみまんとは、「それいけ!アンパンマン」に登場するキャラクターです。

筆者もつい最近まで知らなかったキャラクターで

おかあさん
おかあさん
くらやみまんってどんなキャラクターなの?

など、筆者と同じようにくらやみまんの存在を知らない方も多いと思います。

そこでこの記事では、くらやみまんのプロフィールや声優、いつから登場したのかなどくらやみまんについて徹底的に調べます。

くらやみまんってどんなキャラクター?

まずは、くらやみまんのプロフィールを簡単に紹介します。

キャラクター名 くらやみまん
性別 男性
一人称 わたし
元職業 手品師
特徴 闇の世界に閉じ込める
口癖 「闇の世界へいらっしゃい」

くらやみまんは、相手を自分の暗闇の中に閉じ込めてしまう悪役キャラクターです。昔手品師だったという説もありますが確実性はなく、素性や経歴は全く不明です。

公式キャラクター本の設定では “手品を見せ、食べ物をくれないと暗闇に閉じ込める” としています。

ですが、アニメ公式サイトでは “突然黒い帽子から現れ、みんなを暗闇に閉じ込めてしまう” と設定にも若干違いがあるようです。

『閉じ込める』というと、アニメ「ぼのぼの」に登場するしまっちゃうおじさんに通ずるものを感じますね…

くらやみまんの闇の世界は薄暗く、岩がゴロゴロ転がっているだけの殺風景な世界です。闇の世界に入ると眠くなったり、空が飛べなくなる等の不調に見舞われることも。

一度くらやみまんの暗闇に閉じ込められると出るのがかなり難しく、毎回どうやって脱出するのかつい気になって見てしまいます。

そこがくらやみまん登場回の面白い所かも知れませんね。

実はアンパンマンの世界には、ばいきんまん以外にも悪役が多数いるようですよ。筆者はつい最近くらやみまんを知りました。

くらやみまんはいつから登場したの?

アンパンマンシリーズにくらやみまんが初めて登場したのは、1992年1月27日に放送された「アンパンマンとくらやみまん」です。

初登場はなんと1992年で、実は15年以上も前から存在するキャラクターでした。

以下の表が、くらやみまんの登場回です。

タイトル名 日付
アンパンマンとくらやみまん 1992年1月27日
くらやみまんの逆襲 2005年11月18日
おむすびまんとくらやみまん 2007年4月20日
しょくぱんまんとくらやみまん 2007年10月19日
くらやみまんとチェロヒキーさん 2009年1月16日
ロールパンナとくらやみまん 2010年5月7日
ドキンちゃんとくらやみまん 2013年1月18日
プリンちゃんとくらやみまん 2018年1月26日
どんぶりまんトリオとくらやみまん 2018年11月16日
ゴミラとくらやみまん 2019年6月21日


初登場は非常に早かったくらやみまんですが、1992年の次に登場したのは2005年。なんと10年以上のブランクがあったようです。

どうりでくらやみまんの存在を知らなかったわけですね…

その後は年に2回登場する時もあれば5年の期間が空いたりとかなりバラバラなタイミングで登場しています。それもあって知名度が低いのでしょう。

頻繁に出てくるとばいきんまんの出る幕がないため、たまに出てくるトリッキーな悪役という位置付けで登場しています。

くらやみまんの声優は誰?

くらやみまんの声優は、玄田 哲章(げんだ てっしょう)さんです。

くらやみまんの声優以外には「クレヨンしんちゃん」のアクション仮面役や、「幽☆遊☆白書」の戸愚呂弟役など。

確かによく聞いてみると、アクション仮面の声と同じでびっくりしました。昔からよく聞いている声なのに言われるまで分からないものですね…

玄田さんは声優以外にも多くの洋画吹き替えを担当していて、有名なのがアーノルド・シュワルツェネッガーさん。実はご本人公認の永久専属吹き替え声優なんですよ。

主に、鍛え抜かれた体を持つ洋画俳優さんの吹き替えを多く担当している印象です。

ターミネーター(吹替版)

ターミネーター(吹替版)

アーノルド・シュワルツェネッガー, マイケル・ビーン, リンダ・ハミルトン, ポール・ウィンフィールド, ランス・ヘンリクセン
Amazonの情報を掲載しています

くらやみまんについてTwitterの反応まとめ

くらやみまんについて、Twitterでの世間の反応をまとめました。

という声が見られました。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、くらやみまんのプロフィールや声優、いつから登場したのかなどくらやみまんについて徹底的に調べました。

 

意外にも昔からいたキャラクターにも関わらず、10年以上も放置されていた少し切ないくらやみまん。

なぜ手品師なのか、闇に人を閉じ込めてどうするのか…その存在自体も謎に包まれている不気味なキャラクターですね。

敵味方関係なく襲っている姿を見ると、誰かに構って欲しいのかなとも思います。誰かと寂しさを共有したい、意外と寂しがりやのキャラクターという可能性も…

ですが幼少期に見るとトラウマにもなりかねないため、ご登場はたまににしてもらいましょう。

 

これからも、「それいけ!アンパンマン」に登場するキャラクターについてご紹介していきます。